政府、酸素ステーションを200カ所整備へ

 酸素吸入を必要とする新型コロナウイルス患者のための「酸素ステーション」について、政府が全国約200カ所に整備する方向で調整に入ったことが18日、分かった。自宅療養や入院先が確保できない患者らを念頭に、装置が足りない事態の回避を目指す。政府関係者が明らかにした。
(産経BIZ 健康編)