米東部の集団感染、4分の3はワクチン接種済 重症化例は少なく

 【ニューヨーク=平田雄介】米疾病対策センター(CDC)は7月30日、新型コロナウイルスの集団感染が東部マサチューセッツ州で3~17日に発生し、患者の74%にあたる346人がワクチン接種を終えた「ブレークスルー(突破)型」だったと発表した。
(産経BIZ 健康編)