蔓延防止対象は静岡県東部と静岡・浜松両市が軸 飲食や大規模店に時短要請へ

 新型コロナウイルス感染急拡大を受け静岡県内も5日、特別措置法に基づき緊急事態宣言に準じた措置が可能となる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」適用地域となることが正式に決まった。これを受け川勝平太知事は、8~31日の適用期間中に制限を行う具体的対象について「賀茂地域、東部地域、静岡市、浜松市を軸に定め、飲食店や大規模集客施設に対し営業時間短縮などを要請する内容で検討している」とのコメントを発表。6日に県の感染症対策本部員会議を開いて正式決定する。
(産経BIZ 健康編)