不老通信 創刊第10号 ~火曜コーナー

不老通信 創刊第10号

横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて会報誌として会員様に郵送でお届けしていたあの「不老通信」が帰ってまいりました。
今後とも新しい「不老通信」もよろしくお願いします。

 

アメリカ医療業界が日本の医療をむだと指弾
会員の皆さん、今日は医療に関するちょっと気になる話題が飛び込んでまいりました。第10号では、このちょっと気になる話題を特集してみましょう。「頭痛で脳波を調べるのは無意味」「前立腺ガンのPSA検査はほとんど無意味」これは別に当NPO法人の超ミネラル水普及研究会で結論した話ではありません。実はこれはアメリカの医療業界が日本の医療で当たり前に行われているこれらについて指摘したのです。
実は今、アメリカの医療業界ではこういった無意味、無駄と認識されてきている医療について無くそう。無駄な医療行為を無くそうという動きが浸透してきている。無駄な医療が無くなればそれだけ医療費削減にもなり患者のためにもなりますものね。果たしてこの動きは、日本の医療にも波及してくるのか?こういった患者優先の医療はぜひ日本へもどんどん波及してもらいたいものですね。

 

美味しいお食事を食べる前にはサンミネラル100で胃腸の通りを良くしてから頂いてください

コメントを残す