不老通信 第25号 ~火曜コーナー

不老通信 創刊第25号
横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて郵送の会報誌として、現在はモバイル・スマホ版デジタルマガジンとして会員様にお届けしている「不老通信」です。
今後ともデジタルマガジン「不老通信」をよろしくお願いします。

 

ガンの発症リスクを下げる免疫力!!
会員の皆さん、いかがお過ごしですか。ガンという恐ろしい病気がありますが、会員の皆さんの中にもこのガンと向きあって生活しているという方多いのではないでしょうか。免疫力はそんなガンという恐ろしい病気の発症リスクを下げることできるのだそうです
ガン細胞は、正常な細胞の遺伝子が傷つき、分裂や増殖のコントロールが失われた細胞です。実は、健康な状態でも毎日数千個のガン細胞が発生しているといわれていますが、「免疫」の働きによってガンの発症や増大を未然に防いでいます。ガンに対抗する際に、特に重要な働きをしている免疫細胞が、NK細胞とキラーT細胞です。NK細胞は、常に全身を回ってパトロールし、日々発生するガン細胞を見つけると、すぐに攻撃して殺します。早期にガンの芽を摘むことで、腫瘍形成を防いでくれるのです。しかし、NK細胞の攻撃をかいくぐって増殖を始めるガン細胞もいます。そこで次に活躍するのがキラーT細胞です。キラーT細胞はガン細胞の特徴を覚えたうえで、集中的にそのガンを攻撃します。このように、免疫細胞は、常に連携しあいながら、チームで戦っています。では次回はNK細胞とは何かをお送りいたしましょう。

 

毎食事前には忘れずにミニカップ一杯のサンミネラル100をどうぞ

コメントを残す