不老通信 第42号 ~火曜コーナー

不老通信 創刊第42号
横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて郵送の会報誌として、現在はモバイル・スマホ版デジタルマガジンとして会員様にお届けしている「不老通信」です。
今後ともデジタルマガジン「不老通信」をよろしくお願いします。

 

ガン患者はガンではなくガン対応が適切でなく亡くなる!
会員の皆さん、いかがお過ごしですか。今回の特集もガン特集でいきたいと思います。ガンに掛かってしまった人が亡くなったそうです。ずっとガンになったからガンのせいで亡くなったと思ってたのですが、実はガンになったときにそのガン対応が適切でなかったからどうやら亡くなったみたいです。って私はガンではないから大丈夫?ガンでなくても知っておくのはガンにならないためのガン予防につながりますって。
その亡くなったガン患者さんは、ガンになったときに必死になってその病気のガンを無くす、治すことばかりに執着しすぎて逆に亡くなってしまったんだそうです。ガンは現代のいわゆる生活習慣病といわれる生活習慣によりなってしまうケースが殆どらしいです。だから、ガンは自分の生活習慣が悪くなってしまった→ガンになった原因は自分が一番よくわかっている→だったら医者に委ねるのではなく、その原因の生活習慣を改善、たとえば食生活を改善、たとえば不規則な生活を改善して治していけば良いのだそうな。ガンにはまだなっていないけどお互い生活習慣には気をつけたいですね。ガンになってない今は、何を食べてればいい?それは毎食前にミニカップ一杯で良いのでサンミネラルだけ飲んで細胞をしっかり活性化しておきましょうよ。

 

毎食事前には忘れずにミニカップ一杯のサンミネラル100をどうぞ

コメントを残す