不老通信 第49号 ~火曜コーナー

不老通信 創刊第49号
横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて郵送の会報誌として、現在はモバイル・スマホ版デジタルマガジンとして会員様にお届けしている「不老通信」です。
今後ともデジタルマガジン「不老通信」をよろしくお願いします。

 

免疫療法でガンを治したの!
会員の皆さん、いかがお過ごしですか。今回の特集もガン特集でいきたいと思います。膀胱ガンになってしまったケンちゃんがいました。しかもケンちゃんの膀胱ガンはステージVまで進んでしまったんですって。ケンちゃんがガンになったとき、それまでに身内で叔父やら母やら叔母やらで皆、毎年のようにガンが発見されて亡くなってしまっていたんですって。
手術をして治す、抗がん剤に頼って治す、あるいは放射線治療を受けて治そうか、いろいろとお医者さんとは相談したのですが、それまでに毎年だれかが亡くなっていたので病院の治療以外で治したいなって考えていました。そしてケンちゃんは免疫治療にしようかなと検討し始めていました。その免疫療法のおかげでケンちゃんのガンは回復したのかはよくわからないけど、ただ一つ言えることはガンの不安と迷いを戒めてくれたのは意思継続。この強い気持ちが救ってくれたのかなとは思っているそうです。これからガン治療に立ち向かっていく方には、人は常に情熱を心にいだき、それを辛抱強く 意思継続 して突き進んでいます。何よりもあまり考えすぎずにときには「まぁいいか」と自分に言い聞かせて追い込まずに立ち向かっていってもらいたいと思います。

 

毎食事前には忘れずにミニカップ一杯のサンミネラル100をどうぞ

コメントを残す