不老通信 第50号 ~水曜コーナー

不老通信 創刊第50号
横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて郵送の会報誌として、現在はモバイル・スマホ版デジタルマガジンとして会員様にお届けしている「不老通信」です。
今後ともデジタルマガジン「不老通信」をよろしくお願いします。

 

体のミネラル分がなくなると免疫力が落ちてしまう!
会員の皆さん、いかがお過ごしですか。暑いですね!暑いとだらーんと体がダルく何もしたくなくなってしまいませんか。私なんてここのところ毎日暑い中の自転車通勤でなんだかダラーン。オフィスに到着してかけつけサンミネラル一杯で元気を取り戻しています・・
でも、どうして暑いとだらーんってしちゃうんだろう。うちの猫ちゃんも暑いとソファの上でだらーんしてます。ある日のこと、理事長に聞いてみました。暑いとダラーンとするのは暑さが体の中のミネラル分を奪ってしまうからですって。ミネラル分というのはミネラルだから水分のような感じだから暑さの中にいるとのどがカラカラになってしまうんですね。暑さでミネラル分がどんどんなくなっていきます。でも通勤途中などで今は水分、ミネラル補給できません。すると無くなったミネラル分をほかのところの体から補おうとします。するとほかのところの体でもミネラル不足になります。だからあっちこっちでだらーん、免疫力が落ちてしまい熱中症になって倒れてしまったりするのですね。熱中症にはミネラル分の補給が一番!サンミネラル100でミネラル分を補給し細胞活性化させ夏をのりきりましょう。

 

毎食事前には忘れずにミニカップ一杯のサンミネラル100をどうぞ

コメントを残す