不老通信 創刊第9号 ~木曜コーナー

不老通信 創刊第9号

横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて会報誌として会員様に郵送でお届けしていたあの「不老通信」が帰ってまいりました。
今後とも新しい「不老通信」もよろしくお願いします。

 

美味しいレシピ・秋野菜のバーニャカウダレシピ
今週のレシピは、特集でも特集した秋野菜をメインに使った野菜レシピです。秋野菜に豊富に含まれる栄養素とサンミネラル100で体の中の免疫力を高めましょう。ミネラルと秋野菜、野菜との相性はとてもよいので、ぜひ細胞活性化ドリンクのサンミネラル100とご一緒にたくさん食べて、ミネラル効果をさらに高めてさらにさらに元気になってくださいね。

【材料】
蕪、ニンジン、ふかし芋(さつまいも)、長いも、里芋、ジャガイモ、ソーセージ、バーニャカウダソース(にんにく、アンチョビ、牛乳、オリーブオイル)
【作り方】
1.まずはバーニャカウダソースを作るため、にんにくを潰す。
2.にんにくに、アンチョビはみじん切り、牛乳を加えて鍋で弱火で煮る(8分ぐらい)。
3.バーニャカウダソースが焦げないように混ぜながら煮てソースの完成。
4.蕪は皮を剥いて放射状に4等分に切る。
5.ニンジンは斜めに切る。
6.ソーセージは全体に切り込みを入れてから斜めに切る。
7.4~6までの素材を電子レンジで4分ぐらいチンする。
8.里芋と長芋、じゃがいもは輪切りに切る。
9.8のおいもも電子レンジで5分ぐらいチンする。
10.ふかし芋は一口大に切りラップで包んでから電子レンジで1分ぐらいチンする。
11.チンし終わった野菜類をお皿に盛りつける。
12.弱火で煮込んでいたバーニャカウダソースの仕上げにオリーブオイルを加え火を消す。
13.出来上がったバーニャカウダソースをボウルに盛りつける。
14.あとは食卓で野菜をバーニャカウダソースに浸してサンミネラル100と一緒に召し上がれ。

 

美味しいお食事を食べる前にはサンミネラル100で胃腸の通りを良くしてから頂いてください

コメントを残す