不老通信 第97号 ~火曜コーナー

不老通信 創刊第97号
横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて郵送の会報誌として、現在はモバイル・スマホ版デジタルマガジンとして会員様にお届けしている「不老通信」です。
今後ともデジタルマガジン「不老通信」をよろしくお願いします。

 

サンミネラル100の正しい飲み方をもう一度おさらい
会員の皆さん、いかがお過ごしですか。突然ですが、皆さんはサンミネラル100をちゃんと飲んでいますか?もちろん、ちゃんと飲んでいますよ。いや、そういう答えを聞きたかったのではなく、ちゃんときちんと健康維持のために、決められた量を飲んでいますか?ってことです。
飲んでいますよ。っていうかきちんと健康維持のためには、どれだけどのようにして飲めばいいの?はい、それでは、ここで正しいサンミネラル100の飲み方をおさらいしましょう。ペットボトルのサンミネラル100を買うと、それと一緒に小さなプラスチックのコップが付いていますよね。もしかして、なに、このプラスチックカップ?使い道ないからとかって捨てちゃったりしていませんか?実は、そのプラスチックカップがサンミネラル100を正しく飲むためのポイントなんです。サンミネラル100の味は美味しくないからって、ごくたまにしか飲んでいないとかありませんか?夏はのどが乾くからって、大きなサンミネラルのペットボトルをボトル毎ラッパ飲みなんてしていませんか?ほんの少ししか飲まないのもダメだけど、ガブガブと1本一気に飲み干してしまうのもダメです。適度な量、それが付属のプラスチックカップなのです。プラスチックカップに2/3ぐらいの量をペットボトルから注いで、毎食前に食べる前に一杯だけ飲むようにしましょう。朝昼晩と食事はありますから、一日三回プラスチックカップで三杯が基本ですね。本日も元気に過ごせるようにサンミネラル100をミニカップ一杯、腰に手を当ててゴクゴクと飲み干しましょう。朝からサンミネラル100で元気にね。

 

毎食事前には忘れずにミニカップ一杯のサンミネラル100をどうぞ

コメントを残す