「酒提供自粛」「海水浴場中止」効果に疑問の声 緊急事態発令の千葉 

 千葉県などに緊急事態宣言が発令された2日、同県内全域の飲食店で酒類提供の終日自粛が始まり、11の海水浴場も開設が中止された。宣言は31日まで。東京五輪の競技会場である幕張メッセ(千葉市美浜区)周辺の飲食店関係者は戸惑いを隠せない様子だった。遊泳禁止となった海水浴場を訪れた人からは、行政の対応に疑問の声が上がった。
(産経BIZ 健康編)