まん延防止13道府県に拡大 8県追加、帰省の流れ警戒

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、まん延防止等重点措置が8日、新たに愛知など8県に適用された。京都など5道府県から13道府県に対象が拡大した。期限は、6都府県で発令中の緊急事態宣言と同じ31日。夏休みの帰省シーズンを迎え、各地で人の流れの増加に警戒感が高まっている。
(産経BIZ 健康編)