北欧で若者のモデルナ製接種を中断 心筋炎めぐり予防措置

 北欧のスウェーデンとデンマークの保健当局は6日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの接種後、心筋炎などが発生する恐れがあるため、予防的措置として若者への使用を中断すると発表した。スウェーデンは30歳以下、デンマークは18歳未満が対象。
(産経BIZ 健康編)