厚労省、ワクチン追加供給で契約 ファイザー製1億2千万回

 厚生労働省は8日、令和4年1月から1億2千万回分の新型コロナウイルスワクチンの追加供給を受ける契約を米製薬大手ファイザーと結んだと発表した。契約は7日付。後藤茂之厚労相は8日の記者会見で「円滑なワクチンの提供に向け取り組む」と述べた。
(産経BIZ 健康編)