国と都、都内医療機関に病床確保要請へ 改正感染症法に基づく国の要請は初

 厚生労働省と東京都は23日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う病床逼迫(ひっぱく)に対応するため、都内の医療機関に対し、改正感染症法に基づく協力要請を同日付で行うことを決めた。新型コロナ患者のさらなる受け入れや病床確保などを求める。同法に基づく国の要請は初めて。
(産経BIZ 健康編)