感染妊婦、短い文章話せなければ救急車を 関連学会

 日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は23日、新型コロナウイルスに感染し自宅などで療養する妊婦が、息苦しく短い文章を話せなくなったときなどには、すぐに救急車を要請するよう求める文書を公表した。千葉県の妊婦が自宅療養中に早産し、新生児が死亡したことを受けた措置。血中酸素濃度が92%以下になったときも救急車を要請してほしいとした。
(産経BIZ 健康編)