新型コロナ医療強化、新「山梨モデル」全国的な広がりに期待

 山梨県は、新型コロナウイルス感染拡大の第5波に対し、新たな医療提供体制の増強策を打ち出した。首都圏で問題となっている、医療ケアを一切受けられず自宅療養を強いられ、最悪の場合、死を迎えるといった悲劇を防ぐことが主眼だ。今回の取り組みは山梨県独自の取り組みだが、他県でも実施が可能で、全国的な広がりも期待される。
(産経BIZ 健康編)