東京の新型コロナ感染者、2週間後は1万人超 都モニタリング会議

 新型コロナウイルスの感染状況を分析する東京都のモニタリング会議が5日、都庁で開かれた。専門家からは感染の急拡大が現在のペースで続いた場合、今月18日には直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者が約1万900人に上るとの予測値が示された。政府が重症者ら以外は自宅療養を基本とした医療提供体制については、軽症でも入院対応を続ける方針を示した。
(産経BIZ 健康編)