自宅療養急増 「第5波」訪問診療、緊迫する現場から

 新型コロナウイルスの感染「第5波」で、全国的に自宅療養者が急増している。必要な医療を受けられずに死亡するケースも出ているが、かつてない感染急拡大に、どこまで対応できるかは依然見通せない。自宅療養者が21日時点で4428人と2週間あまりで6倍になった京都府で、行政と連携して訪問診療を行う医師チームに同行取材した。
(産経BIZ 健康編)